LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日野/CO発散等防止装置の型式指定取消し、行政処分3回目

2022年09月22日/IT・機器

日野自動車は9月22日、国土交通省から排出ガス性能が基準不適合と確認されたエンジンについて、同日付で型式指定取消しの行政処分を受けたと発表した。同社への行政処分は3月29日の型式指定取消し、9月9日の是正命令に続き3 回目。

今回の型式指定取消しの対象は、大型エンジンE13Cの一酸化炭素等発散防止装置(E13C-ABA、E13C-ABB)のほか、E13C-YSなど建設機械等用エンジンの一酸化炭素等発散防止装置(E13C-YS、E13C-YM 、P11C-VN)。

これらの装置では、排出ガス性能に係る長距離耐久試験の際とは異なる制御プログラムを用いたもしくは、一部の測定点データの改ざん等を行ったことで、排出ガス性能が基準を満たしているという技術的根拠が無いにも関わらず、満たしているとの評価を得て、不正に型式指定を取得していた。

なお、今回の行政処分では、不正のあった日野自動車のエンジンを搭載したバスを販売しているいすゞ自動車にも大型エンジンE13Cの一酸化炭素等発散防止装置(E13C-ABA、E13C-ABB)に関する型式指定取消しの処分が行われている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース