LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ロジランド/埼玉県春日部市での物流施設開発、3棟目も満床竣工に

2022年11月28日/物流施設

PR記事

ロジランドは11月29日、埼玉県春日部市で開発している3棟目の物流施設「LOGI LAND春日部III」について、グッドスマイルロジスティクス&ソリューションズと1棟貸しの賃貸借予約契約を締結したと発表した。

<「LOGI LAND春日部III」外観完成イメージ>
20221129logi 520x287 - ロジランド/埼玉県春日部市での物流施設開発、3棟目も満床竣工に

「LOGI LAND春日部III」は、地上3階建て延床面積1万952m2の施設で、竣工は2023年7月31日を予定している。

今回、フィギュア・グッズの企画・開発・製造・販売を手がけるグッドスマイルカンパニーの物流機能を担うグッドスマイルロジスティクス&ソリューションズによる1棟全体の利用が決定した。同社は、近年の取扱い荷物の増加から新拠点として同施設を利用する。

<位置図>
20221129logi1 520x384 - ロジランド/埼玉県春日部市での物流施設開発、3棟目も満床竣工に

「LOGI LAND春日部III」は、「イオンモール春日部前」バス停から徒歩3分、国道16号線と4号線の交差するエリアに位置し、高速道路は東北自動車道「岩槻IC」と常磐自動車道「柏IC」にアクセス可能。

宅配便の主要ターミナルに近接しているためECの物流拠点としても需要が高いエリアで、周辺には住宅地も多く、従業員確保にも優位性を備えた立地環境を有している。

建物は、床荷重1.5t/m2、梁下天井有効高5.5m、柱スパン10m以上を確保し、環境配慮から全館LED照明を採用。また、BCP対策として停電時に倉庫機能の一部をカバーするための非常用発電機を採用している。

ロジランドは、これまでに春日部エリアで開発した2棟の物流施設(LOGI LAND春日部I、同II)についても、満床状態で竣工している。

■「LOGI LAND春日部III」物件概要
所在地:埼玉県春日部市下柳字香取前1583番他
アクセス:東武アーバンパークライン「藤の牛島駅」1.9km
朝日自動車バス「イオンモール春日部前」300m
東北自動車道「岩槻IC」13.1km
敷地面積:7070.23m2(2138.74坪)
延床面積:1万951.59m2(3312.85坪)
構造・規模:鉄骨造 地上3階建て
着工:2022年5月1日
竣工:2023年7月31日(予定)
設計・施工:日本建設

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース