LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ロジテック/人材会社発の物流マッチング「ロジパレ」開始

2022年12月01日/IT・機器

PR記事

キャムコムグループ(旧綜合キャリアグループ)の物流3PL企業であるロジテックは12月1日、人材領域の全てをサポートするキャムコムグループ内で人×場所×運用の物流コンサルティングを展開してきた実績を基に、物流業界の労働力と需要バランスを改善する新たな物流ビジネスマッチングサービス「ロジパレ」を同日から開始すると発表した。

<「ロジパレ」サービス概要>
20221201logitec 520x428 - ロジテック/人材会社発の物流マッチング「ロジパレ」開始

「ロジパレ」は、仕事を依頼したい企業と受けたい企業をつなぐ、物流総合マッチングプラットフォーム。倉庫手配から人材派遣、輸配送手配、労務管理、倉庫管理、案件紹介まで、あらゆる物流ニーズをマッチングする。

サービスの特長として、まずは「人材に強い」ことが挙げられる。ロジテックは、物流業界への人材派遣で多くの実績があるバイトレ社をルーツに持っており、物流業界特有の業務量の変動に対して、人材派遣での実績とノウハウを生かした自動マッチングを導入し、短納期大ロットオーダーでの人材確保にも対応を可能にしている。

2つ目の特長は、流通加工やスペースの提供にまで対応している点だ。「汗のかけるプラット フォーマー」として、マッチングだけでなく実際に作業履行にも対応し、本当に人手が必要な流通加工作業までロジテックが責任を持って実行する。また、東京と千葉に自社の物流倉庫を複数保有しており、業務波動の増加による荷物のオーバーフローに対してバッファー倉庫も供給する。

3つ目の特長は、紹介手数料が無料であること。ロジパレでは、従来のプラットフォ ームのような企業間マッチングでの手数料が発生しない。遊休資産活用のための値引きが発生した際のみ、差額を手数料として徴収する。これにより、依頼主、受託者との三方良しとなるマッチングを実現する。

4つ目の特長としては、豊富なパートナーを保有している点が挙げられる。ロジパレには、これまでロジテックが築き上げてきた豊富なパートナー企業が集結。東名阪を中心とした50拠点、約1600社のネットワークを駆使し、さまざまな事業者が手を組むことで、最適な物流ソリューションを提供する。

<「ロジパレ」ロゴ>
20221201logitec1 - ロジテック/人材会社発の物流マッチング「ロジパレ」開始

EC市場は需要増加の一途を辿っており、それに伴い3PL市場も拡大が続いている。一方で、物流業界の労働力不足も深刻化しており、最も大きな課題の「人材」確保が急務となっている。

ロジテックが新たに提供する「ロジパレ」は、ビジネスマッチングを通して「人材」をはじめとした事業リソースの確保を可能とするサービスとして、荷主企業のほか、倉庫・運輸等の物流企業にも利便性を提供。人材マッチングを背景に倉庫等のファシリティー、輸配送サービス、案件紹介などのマッチングをする物流総合マッチングサービスを通して、物流サービスサプライヤー間のミスマッチを解消し、社会的な物流需要の課題解決を目指す。

■ロジテック会社概要
本社:東京都港区高輪4-23-5
設立:2021年4月
代表:代表取締役 川村 将臣
事業:物流プラットフォーム構築 ・採用・労務・勤怠・給与管理領域でのHRテクノロジー事業 ・流通加工業務全般のアウトソーシング事業 ・遊休スペースと荷主事業者のビジネスマッチング ・業務請負化コンサルティング ・営業代行
ホームページ:https://logi-tech.co.jp/

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース