LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

CRE/埼玉県久喜市に物流用地取得、BTS型施設開発

2022年12月29日/物流施設

PR記事

シーアールイーは12月27日、埼玉県久喜市で物流施設開発用地を同日に取得したと発表した。

<開発予定地>
20221229cre 520x310 - CRE/埼玉県久喜市に物流用地取得、BTS型施設開発

同物件については、今後に進出企業を募集した上で、テナントのニーズに基づいたBTS型物流施設「ロジスクエア久喜III」として開発を予定している。そのため、現時点で延床面積や工期は未定。要望があれば、冷凍冷蔵倉庫にも対応するとしている。

開発予定地は、東北自動車道「久喜IC」から3.8km、圏央道「白岡菖蒲IC」から4.4kmにあり、「清久工業団地」や「久喜菖蒲工業団地」などの産業集積地にも程近い場所に位置している。

また、東北自動車道と圏央道の結節点に近いことから、大消費地である首都圏エリアへの配送拠点や、関東一円をカバーする広域物流拠点の立地としても優位性を備えている。

開発予定地至近のバス停からは JR・東武伊勢崎線「久喜駅」周辺へのアクセスも良好で、従業員確保の観点でも優位性がある立地。

開発予定地は市街化調整区域内に立地しているが、都市計画法第34条12号の区域指定により、適法に賃貸用物流施設の開発が可能で、倉庫業法に基づく営業倉庫登録も可能となっている。

■「ロジスクエア久喜III」概要
所在地:埼玉県久喜市北中曽根
敷地面積:5268m2(1593坪)
用途地域:なし(市街化調整区域)
主要用途:倉庫(倉庫業を営む倉庫)
構造規模:未定
延床面積:未定(進出企業の要望による)
工期:未定

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース