LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

KDDIなど6社/都内でレベル4飛行見据えドローン物流実証

2023年01月18日/IT・機器

PR記事

KDDI、KDDIスマートドローン、日本航空(JAL)、東日本旅客鉄道(JR東日本)、ウェザーニューズ、メディセオの6社は1月18日、東京都あきる野市でドローンを活用した医療物資輸送を1か月間運用する実証を2月1日から実施すると発表した。

<実証概要>
20230118kddi 520x444 - KDDIなど6社/都内でレベル4飛行見据えドローン物流実証

実証では、平日の日中帯に遠隔地からの運航管理による飛行業務を行う。あきる野市内にある公立医療センターと、エスアールエル社のセントラルラボラトリー間の約120mを、物流用ドローンが自律飛行し、医療物資を輸送する。

また、1月25日には、地域の小学校で児童を対象としたドローン物流に関する教室を開催し、ドローン物流の社会受容性向上を図る。

実証は、東京都の「ドローン物流サービスの社会実装促進に係る実証プロジェクト」に基づき、2022年12月5日に施行された改正航空法で「有人地帯における補助者なし目視外飛行(レベル4飛行)」が可能となったことを機に、都内におけるドローン物流サービスの早期の社会実装を目指すもの。2022年度は飛行実証やオペレーションの確認を行い、2023年度以降のレベル4での飛行実証の基礎確立を目指す。

6社は、2022年2月に隅田川で3日間のドローンによる医薬品配送実証を行っている。今回は1か月間の長期運用を行うことで、技術面やビジネス面、制度面の課題を抽出し、恒常的なドローン飛行に必要な安全運航体制やビジネスモデルの検討を行う。また、2023年度には都心部でのレベル4飛行実証、2024年度には都心部での長期的なレベル4飛行実証の実施を予定している。

■各社の役割
20230118kddi1 520x174 - KDDIなど6社/都内でレベル4飛行見据えドローン物流実証

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース