LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





NEXT DELIVERY/静岡で災害時の孤立集落へドローン配送実証

2023年12月06日/IT・機器

PR記事

静岡県川根本町とNEXT DELIVERYは12月6日、同月3日・4日の2日間、災害時の孤立集落へのドローン配送を想定し実証実験を実施したと発表した。

実証実験はNEXT DELIVERYが、川根本町孤立集落物資輸送実証業務委託に係る公募型プロポーザルとして採択され、実施したもの。

<物流専用ドローン ”AirTruck”の離陸を見守る本川根小学校の生徒たち>
20231206nextderivery1 - NEXT DELIVERY/静岡で災害時の孤立集落へドローン配送実証

<ドローン配送された食料を受け取る>
20231206nextderivery2 - NEXT DELIVERY/静岡で災害時の孤立集落へドローン配送実証

川根本町は総人口6014人(2023年7月現在)、静岡県の中央部に位置し面積は496.72km、このうちの約90%を森林が占めている。高齢化に伴い買い物難民が課題となっており、有事の際に孤立してしまう可能性のある集落も多いという。

こうした背景から、新スマート物流システムの導入により買い物代行や災害時支援、医薬品配送等を行う仕組み作りを目指すとともに、住民の理解度向上、定期飛行に向けた課題の洗い出しを行った。

実験では、2日間にわたりエアロネクストが物流用途に特化してゼロから開発した可搬重量(ペイロード)最大5kg、最大飛行距離20kmの物流専用ドローンAirTruckを使用し、食料などを配送した。

同社は、今後も地域住民への理解促進及び地域課題の解決へ向けドローンをはじめとする次世代高度技術を活用しドローン配送と陸上配送を融合した新スマート物流”SkyHub“の社会実装に向けた検討を進めていく。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース