LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





上組/4~12月の売上高2.8%減、営業利益2.5%減

2024年02月09日/決算

  • 関連キーワード
  • 上組

PR記事

上組が2月9日に発表した2024年3月期第3四半期決算によると、売上高2027億1900万円(前年同期比2.8%減)、営業利益236億900万円(2.5%減)、経常利益267億3100万円(1.7%減)、親会社に帰属する当期純利益193億9000万円(3.0%増)となった。

物流事業の売上高は前年同期に比べて5.2%減収の1760億6300万円、セグメント利益は5.5%減益の204億6800万円となった。

港湾運送(売上高946億3900万円、3.9%減)では、バイオマス発電所向け燃料輸送及び、国内発電設備等のプロジェクト貨物の輸入が収益に寄与したものの、前期のスポット海上輸送案件の減少を補うには至らず、また国際運送においても海上運賃の下落及び発電設備等のプロジェクト貨物の取扱いが減少となったため減収となった。

通期は、売上高2710億円(1.1%減)、営業利益310億円(1.8%減)、経常利益347億円(1.0%減)、親会社に帰属する当期純利益240億円(2.5%減)を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース