LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

構造計画研究所/生産管理システムADAPをサプライチェーン一元管理へ

2011年05月19日/IT・機器

構造計画研究所は5月9日、APS生産管理システムADAP(エイダップ)の機能を強化したVer3.0の販売を開始した。

ADAPは在庫・調達の情報連携を一元化し、APS(Advanced Planning & Scheduling)に基づく生産日程計画と管理を実現するウェブシステム。

今回のバージョンアップで、調達拠点や製品デポの在庫管理、調達物流、製品物流までを完全同期させて一元管理できる「サプライチェーンAPSシステム」(特許出願中)への進化させた。

「大日程計画」と「基準日程計画」機能を追加し、月次計画から日程計画まで連続した管理業務対応を実現、グローバルな業務を支えるために多言語・時差の対応などの機能を追加した。

さらにスタンドアローンでの利用環境「ADAPシミュレータ」(オプション)の提供も開始した。

■ADAPの詳細情報
http://www.kke.co.jp/adap/

問い合わせ
構造計画研究所
製造BPR営業部 
担当:金丸、山田
TEL:03-5342-1122
bpr@kke.co.jp

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース