タイ洪水被害/ニコンは1月から操業再開へ

2011年12月01日 

ニコンの工場のあるロジャナ工業団地は11月26日に周辺の排水が完了。同社は工場のインフラと製造設備の復旧に努め、2012年1月から一部操業再開を目指す。

タイの協力工場での代替生産は、当初の予定より早く実施し、デジタル一眼レフカメラと交換レンズの一部の機種の出荷を11月30日から開始した。

現時点での予測可能な販売機会損失による影響は、売上高650億円、営業利益250億円。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集