LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

スズキ/軽トラックの特装車シリーズ発売

2013年10月16日/IT・機器

スズキは10月16日、新型軽トラック「キャリイ」をベースに、専用の架装を施した特装車「ダンプシリーズ」、「ゲートリフターシリーズ」、「食品シリーズ」、「バイクキャリイカー」を発売した。

<ダンプシリーズキャリイ頑丈ダンプ>
20131016suzuki1 - スズキ/軽トラックの特装車シリーズ発売

<ゲートリフターシリーズキャリイ垂直式ゲートリフター>
20131016suzuki2 - スズキ/軽トラックの特装車シリーズ発売

<食品シリーズキャリイ低温冷凍車>
20131016suzuki3 - スズキ/軽トラックの特装車シリーズ発売

<キャリイバイクキャリイカー>
20131016suzuki4 - スズキ/軽トラックの特装車シリーズ発売

「ダンプシリーズ」は、運転席からスイッチで操作可能な電動油圧式のダンプ機構を採用。

4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用し、金太郎ダンプ、深底ダンプ、頑丈ダンプには4WD・3AT車を新たに設定した。

また、深底ダンプ、頑丈ダンプ、清掃ダンプの荷台長をクラストップの1900mmとした。

「ゲートリフターシリーズ」は、リモコンスイッチで操作可能な最大リフト荷重350㎏の昇降リフトを採用。アングルポストと荷台作業灯を標準装備するとともに4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用した。

「食品シリーズ」は、スズキ独自の移動販売冷凍車を設定するとともに、生鮮食品などの配送に適した断熱性に優れた保冷コンテナを採用し、保冷からマイナス20℃の冷凍維持まで対応。さらに、パワードアロック、キーレスエントリー、パワーウインドーを標準装備した。

「バイクキャリイカー」は、荷台床板に耐水合板を使用した頑丈な専用荷台に、ロープフック付の専用キャビンガードバーを装備するなど、二輪車搬送に適した仕様とした。

なお、特装車シリーズは受注生産となる。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース