富士通マーケティング/現場業務を切り開く物流センター業務革新セミナー

2014年08月11日 

富士通マーケティングは8月28日、現場業務の未来を切り開く物流センター業務革新セミナーを開催する。

最新の次世代物流センター管理システムと、今後の展開が注目されるAR(拡張現実)技術の物流現場における活用について、業界動向やデモンストレーションを交えて紹介する。

■開催概要
日時:8月28日(木)14:00~16:30 (受付13:30~)
会場:富士通マーケティング神奈川支社 セミナールーム
神奈川県横浜市西区高島1-1-2(横浜三井ビルディング23階)
定員:60名
受講料:無料
主催:富士通マーケティング、富士通システムズ・イースト

■詳細・申込み
http://jp.fujitsu.com/fjm/events/140828/

■プログラム
第一部 14:00~14:50
次世代物流センター管理システム 「Logifit WM」
多種多様な業種・業務にプログラミングレスで適用が可能な汎用在庫管理システムをご紹介

第二部 15:00~16:00
物流現場におけるAR(拡張現実)技術の活用
富士通のARミドルウェア(Interstage AR ProcessingServer)の最新の技術動向や物流現場での活用シーンをご紹介

デモ展示 16:00~16:30
・Logifit WM  
・ARソリューション(タブレット端末)

■問い合わせ
富士通マーケティング 
物流セミナー事務局 
担当:岡本
TEL:045-225-5268
okamoto.kazutom@jp.fujitsu.com

最新ニュース

物流用語集