関通/「SGリアルティ和光」内に「東京主管センター」設置

2020年02月20日 

関通は2月20日、埼玉県和光市にあるSGリアルティ和光内にて、およそ1万1220m2(3400坪)の東京主管センターを3月に開所すると発表した。

<東京主管センターが設置されるSGリアルティ和光>

東京主管センターが設置されるSGリアルティ和光

開所する「東京主管センター」は、関通が管理する拠点としては、これで14拠点目のセンターとなる。

「東京主管センター」は、「和光北IC」からも近く都心まで約25分(27Km・現地~東京駅まで・東京外環自動車道、首都高速5号池袋線、都心環状線経由)、「和光市駅」歩いて約15分と、都内からでもアクセスしやすい立地となっている。

物流面においては、 佐川急便和光営業所も同テナント内にあり、近隣には東京北部郵便局、ヤマト運輸和光本町センターもあることで、3大運送キャリアが集中しており、集荷効率の良いセンターになる。

関通の関東地区での物流センターは、これで6拠点目(委託先拠点を含める)となり、さらなる関東への物流事業の進出を図っていくとしている。

■センター 概要
名称:東京主管センター
所在地:埼玉県和光市新倉5-1-63
延床面積:約1万1220m2(3400坪)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集