ユナイテッド・アーバン/大阪府枚方市の物流センターを取得

2020年03月27日 

ユナイテッド・アーバン投資法人は3月27日、大阪市枚方市の物流センター「枚方長尾物流センター」を取得したと発表した。

<枚方長尾物流センター>
枚方長尾物流センター

<位置図>
位置図

取得予定価格は25億5000万円、取得予定日は3月31日。

枚方長尾物流センターの立地面については、大阪府枚方市の大阪紳士服団地内に立地。国道1号線に近接しており、第2京阪道路枚方東ICまで約3㎞、所要時間8分程度と高速道路へのアクセスが良好であることから、京阪地区向け広域配送拠点としてのポテンシャルを有する立地であるとしている。

また、この団地は物流機能の集積地となっており、アパレル・食品系事業者の他、通販事業者等の物流施設が多数立地している。背後には住宅地が広がり施設の人材雇用面においても優位性を有している。

建物については、1989年に竣工し、2019年に内外装の大規模リニューアルを実施した物流施設。1階にトラックバースを設けた多層階倉庫(梁下 5.6m、柱間隔 8.4×7.8m、床荷重 700kg/㎡)で、商品保管や流通加工等を行うディストリビューションセンター(在庫型物流センター)としての機能に適した施設。

テナント等については、東証一部上場企業であるシーアールイーが賃借しており、貸倉庫として利用している。テナントとの賃貸借契約期間は2026年までとなっており、今後も安定した運用が見込まれる。また、アパレル運送業の他、日用雑貨卸、菓子卸といったリテナント需要も期待されるとしている。

■取得物件の概要
物件名称:枚方長尾物流センター
所在地:大阪府枚方市長尾谷町一丁目72番1~4
土地:5951.88m2
建物:1万1374.78m2
構造・規模:鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根4階建
建築時期:1989年3月
総賃貸可能面積:1万1874.51m2
総賃貸面積:1万1874.51m2
稼動率:100.0%

最新ニュース

物流用語集