Packcity Japan/宅配便ロッカーで処方箋医薬品を受渡し

2020年06月02日 

Packcity Japanは6月1日、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」で処方箋医薬品受渡しサービスの運用を開始したと発表した。

<クオール薬局恵比寿店に設置されたPUDOステーション>

<サービスイメージ>

このサービスは、クオール薬局恵比寿店に設置してあるPUDOステーションを利用し、処方箋医薬品等の商品受渡しを行うもの。

薬局利用者は、処方箋医薬品を好きな時間に受け取ることができ、クオール薬局にとっても顧客の利便性向上を図りつつ省人化を図ることが可能となる。また、非接触・非対面で医薬品を受け取れるため、コロナ禍での感染拡大の防止にも寄与している。

最新ニュース

物流用語集