日本コンセプト/1~6月は減収減益

2020年08月13日 

日本コンセプトが8月13日に発表した2020年12月期第2四半期決算によると、売上高60億6900万円(前年同期比4.3%減)、営業利益7億1100万円(29.8%減)、経常利益7億1800万円(28.0%減)、親会社に帰属する当期利益5億1200万円(26.7%減)となった。

新型コロナウイルス感染症の拡散防止策として様々な国でロックダウンが実施されて貨物の移動が制限されたこともあり、タンクコンテナの需要と供給のバランスを予想することが不可能な状態となった。

2020年12月期の通期業績予想と中期経営計画を一旦取り下げ、「未定」としてしている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集