国分首都圏/物流委託会社で新型コロナ感染者が判明

2020年10月12日 

国分首都圏は10月10日、埼玉県の流通センターで物流業務を委託している物流会社従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

同社では管轄保健所と連携し、この従業員の行動履歴から2名の濃厚接触者を特定した。保健所によって特定された濃厚接触者は10月22日までの在宅勤務を指示し、その健康状態の経過観察を行なう。

また、感染拡大防止のため執務していたこの物流センターおよび共有スペースの消毒作業を実施した。なお、消毒作業が終了し、業務の再開に問題がないことを確認したため、10月10日より業務を行っている。

最新ニュース

物流用語集