トランコム/静岡県にダブル連結トラック対応の中継輸送拠点

2020年11月16日 

トランコムは11月16日、子会社のトランコムトランスポートサービスが、静岡県袋井市の静岡営業所を拡張すると発表した。

<完成イメージ>
トランコムトランスポートサービス静岡営業所

拡張工事は11月12日から着手しており、2021年5月に完成予定。中長距離の幹線輸送拠点として営業している静岡営業所を拡張し、中継輸送や混載輸送など、さまざまな輸送に対応可能な拠点に強化する。

拡張後の敷地面積は8300m2となり、46台の大型トラックの駐車スペースを設けるほか、今後需要が高まるフルトレーラーの入庫にも対応。ドライバーの休憩室やシャワールームも完備する予定だ。

■トランコムトランスポートサービス静岡営業所拡張工事
建設地:静岡県袋井市山科字前田3312-1
アクセス:東名高速道路「袋井IC」至近
敷地面積:8300m2
特徴:ドライバー休憩室、シャワールーム完備、大型トラック駐車場46台、フルトレーラー対応
開業:2021年5月(予定)

最新ニュース

物流用語集