ゼロ/千葉県のグループ会社従業員3名が新型コロナ感染

2021年01月15日 

ゼロは1月15日、グループ会社のゼロ・プラス関東の千葉カスタマーサービスセンターに勤務する従業員3名が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが、1月14日に確認されたと発表した。

感染による対応として、このカスタマーサービスセンター及び同一所在であるゼロの千葉営業所に勤務する従業員全員のPCR検査の実施、感染者の行動履歴を調査し、感染者及び濃厚接触者を含む従業員全員の自宅待機指示、事務所内及び感染者の接触箇所全てのアルコール消毒を行った。

同社と同社グループ会社では、出勤前の検温、手洗い・手指の消毒、マスク着用などの新型コロナウイルス感染防止取組を行ってきたが、保健所の助言を受けながら、再度感染防止取組を徹底するとともに、感染していないことが確認された従業員ならびに本社・近隣事業所からの応援者にて、業務を継続していくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集