CBRE GI/7月竣工、東海北陸道沿線に5万m2物流施設

2021年02月22日 

CBRE GIは、岐阜県各務原市でマルチテナント型物流施設「(仮称)CBRE GI各務原」の建設を進めている。

<パース予想図(敷地南側より)>
20201109cbregi 520x276 - CBRE GI/7月竣工、東海北陸道沿線に5万m2物流施設

<パース予想図(敷地北東側より)>
20201109cbregi1 520x276 - CBRE GI/7月竣工、東海北陸道沿線に5万m2物流施設

<交通網>
20201109cbregi2 - CBRE GI/7月竣工、東海北陸道沿線に5万m2物流施設

<アクセス(IC)>
20201109cbregi3 520x319 - CBRE GI/7月竣工、東海北陸道沿線に5万m2物流施設

同施設は7月に竣工予定。東海北陸自動車道「一宮木曽川IC」「各務原IC」からともに6kmと至近で、工業団地内のため24時間稼働が可能な立地となっている。

建物は地上3階建て延床面積4万9500m2、1フロアあたりの床面積は1万6500m2で、最大5社への分割賃貸が可能。トラックバースは1階と2階に整備し、2階にはスロープでトラックが直接乗り入れできるようにする。

1階は低床型倉庫、2・3階は一体の高床式倉庫として利用を想定しており、床荷重は1階で2トン/m2、2・3階で1.5トン/m2を確保。

敷地内には乗用車駐車場を215台分設置(5テナント利用の場合、1社あたり40台分)。また、屋上には太陽光パネルを設置する計画で、屋根面の遮光によって3階倉庫内の温度上昇を軽減する効果も見込んでいる。

■(仮称)CBRE GI各務原の概要
建設地:岐阜県各務原市川島竹早町2-1、2-10(地番)
用途地域:工業地域
敷地面積:3万3228.29m2
建物構造:RC+S造、地上3階建
延床面積:4万9502.24m2(予定)
床荷重:1階2トン/m2、2・3階1.5トン/m2
梁下有効階高:1階6.5m(一部5.5m)、2・3階5.5m
竣工予定:2021年7月

■問い合わせ(物流投資部 後藤)
TEL:06-7878-6159

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集