センコーGHD/海外の3PL事業を強化、豪州エアロード社子会社化

2021年04月30日 

センコーGHDは4月30日、オーストラリアを拠点に精密機器や自動車部品を輸送する AirRoad Pty Ltdの60%の株式を取得し、4月30日にグループ化したと発表した。

<豪州では珍しくないエアロード社のロングタイプの3連結車両>
20210430senko1 520x342 - センコーGHD/海外の3PL事業を強化、豪州エアロード社子会社化

<エアロード社の車両が並ぶ物流センター>
20210430senko2 520x308 - センコーGHD/海外の3PL事業を強化、豪州エアロード社子会社化

エアロード社は、オーストラリア国内の貨物自動車運送事業で、30年以上の実績を誇り、大手グローバル企業からも定評のある高品質なサービスを提供している。オーストラリアは、年々人口が増加しており、将来に向けた物流市場の拡大が期待できる。

センコーグループは、2010年にSenko Logistics Australia Pty Ltdを設立し、品質を強みとして、日本の大手住宅メーカーの海外進出を支援してきた。

エアロード社の子会社化で、同社の高品質な配送物流サービスを基盤とし、センコーグループが持つ倉庫ノウハウ、及びロボティクス技術の導入による3PL事業の拡大を図る。さらに、冷凍・冷蔵品の長距離輸送および域内配送を確立し、コールドチェーン事業への本格参入に取り組んでいくとしている。

■AirRoad Pty Ltd の概要
本社所在地:オーストラリア ニューサウスウェールズ(NSW)州
資本金:2349千豪ドル(約2.0億円)
設立:1989年7月1日
事業内容:貨物自動車運送事業、倉庫事業
事業所数:5か所(シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース、アデレード)
従業員数:375名(2020年12月29日時点)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集