LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

商船三井等/実岸壁で大型カーフェリーの自動離着桟に成功

2021年05月21日/IT・機器

三井E&S造船、商船三井、東京海洋大学、三井造船昭島研究所、商船三井フェリーは5月21日、世界初の大型カーフェリーによる実岸壁での自動離着桟に成功したと発表した。

今回の自動離着桟は、国土交通省の自動運航船実証事業に採択されたプロジェクトとして、3~4月にかけて茨城県大洗港で行われた実証試験において成功したもの。実際に営業航海に従事している大型カーフェリー(総トン数1万1410トン)を使用し、かつ実岸壁で実証実験を実施したという点で、世界初の試みとなった。

実証実験に際しては、実施前に「さんふらわあ しれとこ」の操船性能を踏まえて、操船計画・実施要領・中止基準などを策定し、シミュレーションなどによりさまざまな事象下での安全性評価を十分に実施。また、海上に想定した仮想桟橋に対しての自動離着桟を行い、安全性を実船でも検証した上で、実証実験に挑んだ。

今後、各社では今回の実証実験結果を生かし、他船種でも実岸壁での自動離着桟の実証実験を行い、より汎用性の高い技術とすることを目指すとともに、自動航行の実現に向けた取り組みも進めていくとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース