拓洋/埼玉県越谷市に3.1万m2の物流施設をオープン

2021年06月16日 

拓洋は6月17日、埼玉県越谷市の越谷流通団地内で「越谷共配センター」を6月1日にオープンしたと発表した。

<越谷共配センター>
20210616takuyo 520x347 - 拓洋/埼玉県越谷市に3.1万m2の物流施設をオープン

「越谷共配センター」は4階建ての物流施設で、すでに1フロアを賃貸で貸出、残り3フロアを自社運営しており、いずれも大手食品メーカーの共配の拠点として活用している。

このセンターは、延床面積が約3万1550.98m2の先進的な物流施設となっている。

施設面では、全館に人感照明を設置し、省エネに配慮。Hacobuのバース予約システムを導入しドライバーの待ち時間を短縮している。また、空調設備も3階と4階に設置している。ピッキング等の庫内作業から、陸上輸送までを一貫して引き受ける物流総合サービスを提供している。

なお、現在はほぼ満床の状況だが、引き続いて寄託企業の募集を行っている。

■概要
名称:拓洋 越谷共配センター
住所:埼玉県越谷市流通団地2丁目3番地10
アクセス:東京外環自動車道 草加IC約 約7.7km
敷地面積:1万2997.67m2
延床面積:3万1550.98m2
開所日:2021年6月1日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集