LINE/ライクと提携、物流業界に単発雇用サービス提供

2021年06月24日 

LINEは6月24日、企業とユーザーのスキマ時間をマッチングする単発雇用サービス「LINEスキマニ」で、製造・物流業界向けの人材サービスを提供するライクワークスと業務提携すると発表した。

「LINEスキマニ」は、LINE初となるギグワーク市場を対象とした単発雇用マッチングサービスで、3月のサービス開始から現在まで530万人超のユーザーが登録している。

今回、人材派遣・アウトソーシングサービスを展開し、製造・物流業界への人材派遣に強みを持つライクワークスと提携することで、製造・物流業界が抱える人材不足の問題に対して、人材派遣以外の人材獲得の手段を提案し、人材不足の課題解決に寄与する。

<業務提携の概要>
20210624line 520x241 - LINE/ライクと提携、物流業界に単発雇用サービス提供

具体的には、ライクワークスが企業からの人材確保の依頼に対して「LINEスキマニ」を代理提案し、人材派遣とあわせて包括的な人材獲得の手段を提案することで、人員コストの最適化を支援する。

また、企業が「LINEスキマニ」に求人を出稿する場合、「LINEスキマニ」の運用代行もライクワークスで行うほか、企業とユーザーがマッチングした際の単発アルバイト人材の現場受け入れ作業をライクワークスの派遣社員が担当し、スムーズに作業の着手を可能とする。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集