LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

阪急阪神エクスプレス/6月の航空輸出取扱重量140.6%増

2021年07月06日/調査・統計

阪急阪神エクスプレスが7月6日に発表した6月の航空輸出入取扱実績によると、輸出の件数は1万4555件(前年同月比47.2%増)、重量は5354トン(140.6%増)となった。

仕向地ごとの件数と重量は、TC-1向が1820件(70.0%増)、1065トン(138.7%増)。

TC-2向が1405件(66.5%増)、729トン(137.8%増)。

TC-3向が1万1330件(42.1%増)、3560トン(141.8%増)。

一方、輸入は件数が1万1809件(22.3%増)、重量は4657トン(50.9%増)となった。

通関場所ごとの件数と重量は、東日本が7811件(23.3%増)、2887トン(50.1%増)。

中部が603件(46.4%増)、236トン(143.9%増)。

関西が3174件(15.8%増)、1470トン(44.4%増)。

九州が221件(30.0%増)、64トン(33.3%増)だった。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース