TRUST SMITH/AIで荷物の積み込みを最適化

2021年07月09日 
関連キーワード:

東大発AIベンチャーのTRUST SMITHは7月9日、AIを使った荷物の積み込み最適化アルゴリズムを開発したと発表した。

20210709trust 520x326 - TRUST SMITH/AIで荷物の積み込みを最適化

この技術は、荷物の大きさを自動計測するAIと、荷物の積載計画を自動で行うAIとを組み合わせ、積み込みまでの作業を効率化するというもの。

まず、荷物の表面の3次元点群データを取得する認識技術を用いて、立体的な形を認識。次に、認識した荷物の3次元点群データの形状を1番近い代表的な立体図形に変換(例:観葉植物なら円柱形に変換)し、最後に強化学習等のAI技術を用いて、テトリスのように所定の空間に対して荷物を積載する最適な順番を自動出力する。

同社は、この技術のほかにも物流事業者向けのパレタイジングロボットの制御ソフトウェアを開発・提供しており、将来的には、従来の技術と今回の積載計画の最適化アルゴリズムの技術を組み合わせ、パレタイジング作業でも最適な積載を自動で実施できるようにすることで、高効率な完全自動倉庫の実現を目指すとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集