GLP投資法人/280億円で東西4件16.2万m2の物流施設取得

2021年07月13日 
関連キーワード:

日本GLPは7月13日、GLP投資法人がJ-REITで初となる短縮マーケティング型のグローバルオファリング「Accelerated Global Offering(AGO)を実施したと発表した。

GLP投資法人は、総額約280億円(発行価格ベース)のAGOを実施し、関東圏と関西圏の好立地に所在する先進的物流施設4物件を取得する。

取得するポートフォリオの賃貸可能面積は合計16万1982m2、稼働率は99.8%。

7月15日に予定している今回の物件取得によって、GLP 投資法人の保有物件数は86物件、資産規模(取得価格ベース)は7880億円と、物流J-REITで最大級となる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集