丸和運輸機関/東大のスカイフロンティア社会連携講座に参加

2021年09月16日 

丸和運輸機関は9月16日、東京大学大学院工学系研究科に設立されている「スカイフロンティア(Sky Frontier)社会連携講座」へ10月より参加すると発表した。

スカイフロンティア社会連携講座は、2020年代の都市部での運用や大型ドローンを想定した次世代ドローンの社会実装に必要なビジョン・ビジネスモデル、機体認証制度、産業戦略、AI等の先端技術適用等を産官学にて検討・推進することを目的として2018年に設立された。

同社では昨年より社内にプロジェクトを立ち上げ、DXを推進するための活動を行っている。これまでの活動においては社内のペーパーレス化、RPA(Robotic Process Automation)やAGV(無人搬送車)導入による業務効率化に取り組んできた。

今後はドローンや自動運転についても研究を行っていく。また同社の連結子会社であるアズコムデータセキュリティにおいても、埼玉県秩父市の山間地域におけるスマートモビリティによる生活交通・物流融合事業構築への取り組みに参加するなど、グループとして取り組みを進めている。

今期からはDXを推進する専門部署「DX推進部」を設け、プロジェクトで実施してきた取組みの継続と新たなDXの取組みについても研究・推進していくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集