中国日通/厦門支店と福州支店を統合し、新たに福建支店設立

2021年09月30日 
関連キーワード:

日本通運は9月30日、中国現地法人の「日通国際物流(中国)(中国日通)」が、厦門支店と福州支店を統合した福建支店を設立し、9月1日から営業を開始すると発表した。

<福建支店厦門事務所が入居するビル>
20210930nittsu1 - 中国日通/厦門支店と福州支店を統合し、新たに福建支店設立

<福建支店福州事務所が入居するビル>
20210930nittsu2 - 中国日通/厦門支店と福州支店を統合し、新たに福建支店設立

中国日通は、海峡西岸経済区におけるビジネスを強化するため、厦門支店と福州支店を統合し福建支店を設立した。この経済区に加え、華北から華南へと続く沿岸部経済圏のビジネスに面で対応、また沿岸部から内陸地域へ進出される顧客をサポートする体制も整え、営業基盤を強化する。

今後は、自動車関連・バッテリー・アパレル等の取り扱いをターゲットにするとともに、台湾との両岸物流の拡大や、福建発eコマース貨物の取り扱いについても拡大を図っていくとしている。

福建省全域、浙江省南部、江西省東南部、広東省汕頭を含む地域は、海峡西岸経済区に指定されている。この経済区の2020年GDPは、対前同で 4.1%、輸出入貿易額は、6.7%増加しており、今後も継続的な発展が見込まれている。

■福建支店概要
名称:日通国際物流(中国)福建支店
所在地:福建支店(厦門)中国福建省廈門市嘉禾路323号匯騰大廈501A
福建支店(福州)中国福建省福州市鼓楼区湖東路79号外運大厦8楼西区
営業開始日:2021年9月1日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集