LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

商船三井/COSCOと上海で国際LNG海運フォーラムを開催

2021年11月08日/国際

商船三井は11月6日、上海でCOSCO Shipping Energy Transportation Co., Ltd.および招商局能源運輸股分、上海石油天然気交易中心、中国金融信息中心、上海証券報と共同で「第3回上海国際LNG海運フォーラム」を主催した。

<ビデオ講演する商船三井の橋本社長>
20211108mol1 520x348 - 商船三井/COSCOと上海で国際LNG海運フォーラムを開催

<200名超のゲストが参加した会場の様子>
20211108mol2 520x348 - 商船三井/COSCOと上海で国際LNG海運フォーラムを開催

このフォーラムは、LNG業界をリードする多くの企業・団体各社が参加し、知見・意見を交換した「Shanghai LNG Forum 2019」より、2年ぶりの開催となった。

第3回となったこのフォーラムは、『「炭素排出ピークアウト・カーボンニュートラル」目標下のLNG貿易と海運』を主題とし、カーボンニュートラル社会に向けて重要な役割を担うLNGに関してビジネス環境の理解促進、事業の開発・開拓戦略の検討の機会を提供した。

主に中国国内から200名を超える参加者を迎え、業界をリードする企業・団体の代表者によるスピーチやプレゼンテーションが行われ、LNGビジネスや需給関係だけでなく、コロナ禍における船員政策の動向、脱炭素社会に向けた代替エネルギーであるLNGの役割やLNG船における最新テクノロジーの動向についても知見の共有がされた。

商船三井は、今回のフォーラムの共催者であるCSETの子会社であるCOSCO SHIPPING LNG Investment (Shanghai) Co., Ltdとのパートナーシップのもと、多くのLNGプロジェクトを運営してきた。ExxonMobilプロジェクト、中国石油化工(SINOPEC)向けLNG輸送プロジェクト、ヤマルプロジェクト向けに、既に計17隻のLNG船を共同保有・運航しており、今後も協業を拡大する予定だ。また、商船三井とCSETは次世代船舶用燃料の選定に共同で取り組んでいくことを謳った覚書を本フォーラムで締結した。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース