ダイヤ工業/無電力アシストスーツの腕パーツ発売

2021年12月16日 
関連キーワード:

ダイヤ工業は12月16日は、労働軽減アシストスーツ「DARWING Hakobelude(ダーウィンハコベルデ)」の腕パーツを発売した。

<DARWING Hakobelude+腕パーツ>
20211216dia 520x563 - ダイヤ工業/無電力アシストスーツの腕パーツ発売

20211216dia1 520x660 - ダイヤ工業/無電力アシストスーツの腕パーツ発売

腕パーツは、作業動作によっては「腰のアシストだけでは物足りない」といった作業者の声に応えて開発した。装着すると、腕の引き込み動作をアシストし、重量物を持ち上げる時にかかる腕の負担を軽減する。約270gと軽量で、ゴムの張力を利用したアシスト機能のため、作業時の腕、肩の本来の動を妨げることなく使用できる。

「DARWING Hakobelude」は、特殊高反発ゴムや人工筋肉を用いた無電力タイプのアシストスーツ。

■腕パーツの特徴
重さ:約270g(DARWING Hakobelude本体約800g)
サイズ:L、M
価格:1万6500円(DARWING Hakobelude本体8万5800円)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集