LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

海上コンテナ輸送/米国西岸2港からのシフト鮮明に

2022年03月15日/調査・統計

デカルト・データマインは3月11日、アジア発コンテナの米国での輸入港別取扱量の変化に関する調査結果を発表した。

<アジア発コンテナ米国輸入港別取扱量変化(単位:TEU)>
20220315datamyne 520x319 - 海上コンテナ輸送/米国西岸2港からのシフト鮮明に

それによると、米国港での混乱が続く中、2月の米国輸入港別取扱量は西岸のロスアンゼルス港が前年同月比1.2%減、ロングビーチ港が0.2%増、オークランド港が1.4%減と低迷しているのに対して、ニューヨーク/ニューワーク港は30.7%増、サバンナ港は24%増、ヒューストン港は82.6%増と、東岸・ガルフが急増。また、西岸でもタコマ港(66%増)とシアトル港(35.4%増)は増加しており、混乱が続くロスアンゼルス、ロングビーチからのシフトが鮮明になっている。

■レポートの分析担当・問い合わせ先
Datamyne Japan 南石 正和
Email:mnanseki@datamyne.jp
Tel:090-5868-8377
URL:https://www.datamyne.com/

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース