LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ZMP/無人フォークリフトのサブスクサービスで協業

2022年07月20日/IT・機器

ZMPは7月20日、NECキャピタルソリューションと無人フォークリフト「CarriRo Fork(キャリロフォーク)」のサブスクリプションサービスで協業を開始すると発表した。

本協業によってCarriRo Forkをより手軽に利用できる環境を提供し、物流支援ロボットのさらなる普及を目指す。

協業では、ZMPがCarriRo Forkの導入前診断・導入時のセットアップ・導入後の保守といった各種サポートサービスを、NECキャピタルがCarriRo Forkのレンタルプログラム(短期利用向け)と残価設定型リースプログラム(長期利用向け)を、それぞれ提供する。

短期利用向けのレンタルプログラムでは、NECキャピタルが在庫保有する機体を最低3か月から保守サポート込みで貸し出す。繁忙期の一時利用や、実機を用いた自社現場環境での実証検証などでの利用を想定。取扱機種はCarriRo Fork リーチタイプのほか、CarriRo AD、CarriRo AD+(台車タイプ、パレットタイプ)の合計4機種を用意しており、随時拡充していく。

また、長期利用向けの残価設定型リースプログラムでは、リース期間満了時の機体の将来価値(残価)を設定し、残価を除いた価格に対してリース料を設定することで、通常購入するよりも安価に利用できるようにする。リース期間満了時には「返却」「買取」「リース継続」を選択可能。こちらではCarriRoシリーズ全機種を取り扱う。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース