LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

関通/エコリングの120万点の出荷対応を可能に、事例公開

2022年10月21日/3PL・物流企業

関通は10月21日、買取事業 ・ブランド品専門店運営販売事業を行なっているエコリングの物流委託改善事例インタビューを10月20日に公開したと発表した。

<エコリング導入事例動画>

エコリングは、年間50万点以上の買取を行い、現在全国に168店舗を展開するリユース会社。社会や環境に配慮した公益性の高い企業に対する国際的な認証制度「B Corporation」を日本で7社目に取得している。

また、1年間に約40店舗の出店をしており、1か月の出荷量はだいたい10万点ほどで、物流現場の大きさは今現在約1700坪ほど。

エコリングが物流委託を行う前は、自社で物流を行っており、品質の問題であったり、社員の労働時間が長くなってしまっていたことにすごく不安を感じられていたとのこと。

物流委託を行った事で、1か月の出荷量が約10倍と、飛躍的に伸びた。以前は自社で物流業務を行っていたことで、夜10時ごろまで梱包であったり発送であったりというような物流業務を行っていたが、それがゼロになり、 定時の時間内で帰れるようになったところが大きな変化。

また、エコリングは「本業」に専念することができるようになったことで、よりスピーディに顧客対応ができるようになった。そのことにより、顧客からも「梱包も丁寧で早く対応してくれるようになった」という声を頂けるようになり、 顧客満足度の向上にも繋がっている。

■エコリングの物流委託改善事例インタビュー
https://www.kantsu.com/interview/int27/

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース