LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

CBRE IM/埼玉県嵐山町で11.2万m2物流施設竣工、関越道IC至近

2022年10月26日/物流施設

CBREインベストメントマネジメント・ジャパン(CBRE IM)は10月26日、埼玉県比企郡嵐山町で開発を進めていた物流施設「CBRE IM嵐山」を竣工した。

<CBRE IM嵐山>
20221025sbremi 520x330 - CBRE IM/埼玉県嵐山町で11.2万m2物流施設竣工、関越道IC至近

同物件は、関越自動車道「嵐山小川IC」から600m(車で2分)の距離に立地する敷地面積6万5959m2、地上4階建て延床面積11万2332m2、ワンフロア賃貸面積2万4750m2の24時間稼働が可能な、シングルランプウェイ方式の大型物流施設。

<エントランス>
20221025sbremi1 520x353 - CBRE IM/埼玉県嵐山町で11.2万m2物流施設竣工、関越道IC至近

<カフェテリア>
20221025sbremi2 520x354 - CBRE IM/埼玉県嵐山町で11.2万m2物流施設竣工、関越道IC至近

1階は梁下有効高6.5m、床荷重2トン/m2の低床区画、2階以上は梁下有効高5.5m、床荷重1.5トン/m2の高床区画となっており、全区画の柱スパンは東西11.5m、南北14mとハイスペックな仕様とした。

建物全体で最大11分割の賃貸区画(最小区画6600m2強)を設定することで、さまざまなニーズに対応。建物内には共用のカフェテリアや売店、休憩室を設置し、より働きやすい環境を構築しているほか、敷地内には乗用車駐車場334台と大型車用駐車場(待機場)10台を整備している。

また、ダブル折半屋根の採用に加えて、屋上には太陽光パネルを設置し、屋根面への遮光によって倉庫4階の庫内温度上昇を軽減している。

■「CBRE IM嵐山」概要
所在地:埼玉県比企郡嵐山町大字杉山
敷地面積:6万5958.50m2
用地地域:市街化調整区域
延床面積:11万2332.22m2
建物仕様:倉庫業を営む倉庫
建物構造:柱RC(4階鉄骨造)梁鉄骨造ダブル折板屋根 地上4階建
竣工:2022年10月26日

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース