LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

エニキャリ/冷食専門店の在庫店間移動を自転車で、コスト5割減

2023年01月19日/3PL・物流企業

PR記事

短距離・ラストワンマイルに特化した物流ソリューションを提供するエニキャリは1月19日、イオンサヴールが展開するフランス発の冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」の在庫不足の店舗へ近隣の店舗から在庫を移動させる店間移動の代行を、自転車便で実施していることを発表した。開始日は2022年12月16日。配達事業者の自転車便による在庫移動は国内初の取り組み。

<冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」の在庫移動を代行>
20230019enikyari2 520x111 - エニキャリ/冷食専門店の在庫店間移動を自転車で、コスト5割減

発表によると、同社配達員が自転車で店間移動を行うことで、宅配事業者などのクール便利用と比べ4〜5割の配送コストが低減(同社調べ)、スピーディーな在庫補充が可能となるほか店舗在庫の欠品による機会損失を解消し、売上にも貢献しているという。

具体的には、プティピカールなど在庫不足の店舗へ、近隣の店舗から、1回あたり750円程度の配送料で、同社配達員が自転車で商品を移動する(保冷保温バッグを利用し、冷凍状態を保つ)。今回、同社が対応するのは、東京23区内のピカールおよびプティピカールの店舗が対象。なお一般的なクール便を利用すると1800〜2500円程度(3辺合計100〜140cmの場合)。配送料は距離や代行内容により変動する。

<配達事業者の自転車便による在庫移動は国内初>
20230019enikyari1 520x347 - エニキャリ/冷食専門店の在庫店間移動を自転車で、コスト5割減

同社は同取り組みを通じて、冷凍食品・チルド食品領域における自転車を活用した店舗間の在庫移動モデルを構築し、「自転車配送によるカーボンフリーな次世代配送モデル」の実現を目指すとしている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース