LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





JR貨物他/能登半島地震の被災自治体へ救援物資を無償輸送

2024年01月05日/3PL・物流企業

PR記事

日本貨物鉄道(JR貨物)と鉄道利用運送事業者団体の全国通運連盟は1月4日、「令和6年能登半島地震」で被災した自治体等を支援するため、企業等が被災地へ寄贈する救援物資(救助用寄贈品)を無償で輸送すると発表した。

救援物資の輸送を各自治体災害対策本部等へ事前に連絡した上で、物資の受け入れが承認された企業等を対象に、12ftコンテナ1個単位(5トン以内)で輸送する。無償輸送は準備ができ次第、当分の間実施するとしている。

<輸送方法>
20240105jr 520x123 - JR貨物他/能登半島地震の被災自治体へ救援物資を無償輸送

全国のコンテナ貨物取扱駅から、被災地にある最寄のコンテナ貨物取扱駅までを貨物列車で輸送し、荷送人の指定場所から最寄のコンテナ貨物取扱駅までと、被災地にある最寄のコンテナ貨物取扱駅から被災地の荷受人までは、鉄道利用運送事業者がトラックで輸送する。

なお、貨物の受付にあたっては、発地の鉄道利用運送事業者から着地の鉄道利用運送事業者に、着駅から荷受人までの配達が可能であることを確認した上で受け付ける。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース