LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





鈴与G/モーダルシフト推進し10年連続「エコシップマーク」認定

2024年06月17日/3PL・物流企業

鈴与とグループ会社である鈴与カーゴネットは6月17日、国土交通省や学識経験者などから組織するエコシップ・モーダルシフト事業者選定委員会において、令和5年度の「エコシップマーク」優良事業者に選出されたと発表した。

<エコシップマーク>
0617suzuyo2gif - 鈴与G/モーダルシフト推進し10年連続「エコシップマーク」認定

今回の表彰では合計6件の案件でエコシップマーク優良事業者の認定を受けた。

このうち、兵庫-福岡間の輸送案件では、従来全ての輸送をトラックで行っていたものを、神戸港-新門司港航路のフェリーを活用した海陸一貫輸送に転換したことで、陸上輸送と比較して年間のCO2排出量を約70%削減することができた。

<海陸一貫輸送に転換(イメージ)>
0617suzuyo1 - 鈴与G/モーダルシフト推進し10年連続「エコシップマーク」認定

物流の「2024年問題」の解決策として、フェリーやRORO船などを活用した輸送に注目が集まるなか、鈴与グループはモーダルシフトを積極的に推進する事業者として、2013年度から10回連続でエコシップマークの認定を受けている。

同社は今後もモーダルシフトを通じ、ドライバーの労働環境改善と環境負荷低減に取り組んでいくとしている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース