LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





アイニックス/独EPG社のクラウド型倉庫管理システムを販売開始

2024年06月28日/IT・機器

自動認識システムのアイニックスは6月28日、ドイツの物流システム開発会社・EPG社の倉庫管理システム「LFS」の国内販売を開始した。

<製品イメージ>
0629ainix - アイニックス/独EPG社のクラウド型倉庫管理システムを販売開始

「LFS」はクラウド型WMSとして38年間の稼働実績があり、1600社を超えるユーザが利用している。任天堂ヨーロッパをはじめ欧州、米国企業にも導入されている。

特徴は、倉庫内のすべての業務と物流をアクティブに制御することで、経営戦略や営業戦略の見直しを可能にすること。

クラウド型システムながら、様々な業種や業務に合わせてワークフローを柔軟にカスタマイズでき、従来のWMSのように業種別に購入し、カスタマイズにコストを掛ける必要がないという。

また、ドイツの音声認識技術「Lydia」により、日本語や中国国など16言語で高い認識率を実現。ピッキング作業をサポートし、リストピッキングに比べて約30%の改善が可能。

食品や医薬品などの業界標準バーコードや、アパレルで使用されるRFIDタグなど、様々な業界標準にも対応している。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース