東京海上日動/運送事業者向け「認証取得支援サービス」提供開始

2020年03月06日 

東京海上日動火災保険は3月6日、「認定推進機関」の職務である同制度の広報・周知に努めるとともに、同認証制度を目指す運送事業者を支援するために、「認証取得支援パッケージ」を開発し、3月より提供を開始すると発表した。

これは、日本海事協会(ClassNK)と国土交通省の協議により認定される「運転者職場環境良好度認証制度」において、東京海上日動が国内初の「認定推進機関」に認定されたことを受けたもの。

自動車運送事業では、近年運転者不足が深刻化しているなか、運転者の労働条件や労働環境を改善するとともに、運転者を確保・育成していくことが重要な課題となっている。

このような中、国土交通省は検討委員会を設け、労働条件や労働環境を改善するとともに、運転者の確保のために働き方改革に取り組む事業者を「見える化」し、求職者が安心して就職できるよう、新たに「運転者職場環境良好度認証制度(愛称:働きやすい職場認証制度)」を創設することを決定した。

サービスの概要は、「運転者職場環境良好度認証制度」の取得を希望する顧客向けに、「認証取得支援パッケージ」として、様々なサービスを提供する。

「セミナーなどを通じた情報提供」では、「運転者職場環境良好度認証制度」に関するセミナーを開催するとともに、セミナー参加者や契約者向けに各種無料ツールの提供を行う。

「弁護士・社労士ネットワークを利用した就業規則・労働協約変更の支援」では、働き方改革関連法への対応として就業規則・労働協約などの見直しに悩んでいる事業者に、東京海上日動の弁護士や社労士を無料で紹介する。

「労働災害発生時の上積み補償制度を支える保険の提供」では、認証の加点項目として明示されている「労働災害・通勤災害の上積み補償制度」となる保険商品を提供する。この保険商品を契約した顧客には、別途加点項目として明示されている「従業員の心身の不調を未然に防ぐ取り組み」の手段となり得るストレスチェックサービスを利用できる。「病気やケガで働けなくなった場合の所得補償制度を支える保険の提供」でも同様だ。

「企業年金(確定拠出年金)制度導入および導入後の支援」では、認証の加点項目として明示されている「企業年金制度」の導入および導入後の支援をする(企業型確定拠出年金の案内となる。また、従業員20名以上の事業者に限る)。

そのほか、「 ベネフィット・ワン社と提携した「福利厚生充実プラン」の提案では、認証の加点項目充足と共に、従業員向けのより充実した福利厚生サービスの導入をお考えの事業者様に、
ベネフィット・ワン社と提携し、約140万件のサービスを優待価格で利用できる福利厚生サービス「福利厚生充実プラン」を提供する。

最新ニュース

物流用語集