オープンロジ/ハウス食品等のインキュベーション事業物流を担当

2020年03月06日 

オープンロジは3月6日、ハウス食品グループ本社とマクアケのインキュベーション支援事業Makuake Incubation Studio(MIS)が、新しい野菜「スマイルボール」と、新体験飲料「ONIONADE」によって新しい食文化体験を「Makuake(マクアケ)」のサポーターに届けるにあたり、 倉庫での梱包・発送作業をオープンロジが担当したと発表した。

<「ONION(タマネギ)」+「ADE(果汁飲料)」>

20200306openlogi - オープンロジ/ハウス食品等のインキュベーション事業物流を担当

オープンロジは2016年9月から、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」で新しい商品を世の中に広めたい企業とサポーターを物流面でサポートしてきた。今回、マクアケから今までの物流支援を評価され、「ONIONADE」プロジェクトについて物流面での協力の話があった。

オープンロジは、今まで取り扱いをしてこなかった生鮮食品の倉庫作業・物流手配の新し いチャレンジとして取り組んだもの。詳細な打ち合わせ、倉庫の調整などを経て、大切な商品を顧客へ配送する手配を無事終了することができた。

なお、「ONIONADE プロジェクト」の、「ONIONADE」とは「ONION(タマネギ)」+「ADE(果汁飲料)」の造語で、「スマイルボール」だから実現できるフレッシュな風味の生きた、驚きの美味しさのある飲み物。プロジェクトでは、新しい野菜「スマイルボール」と、新体験飲料「ONIONADE」によって新しい食文化を根付かせていくために、企業の研究・技術から新製品・新事業創出をサポートするMakuake Incubation Studio(MIS)と共にMakuakeでサポーターを募り、目標の支援を獲得してプロジェクトは完了した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集