首都高速道路/新型コロナ感染者発生の3料金所が通常運用に

2020年05月08日 

首都高速道路は、料金所収受員の新型コロナウイルス感染を受けて高速5号池袋線の北池袋料金所と東池袋料金所、高速中央環状線の高松料金所で実施していたETC限定運用を、5月8日午前9時で解除した。

<料金所位置図>

これにより、各料金所で閉鎖していた一般レーンが利用可能になる。

北池袋料金所は4月24日から、東池袋料金所と高松料金所は4月27日からETCレーンに限定し運用していた。

最新ニュース

物流用語集