MagicalMove/AI宅配サービスが生鮮品に対応、イオンの宅配開始

2020年05月25日 

ソフトバンクグループのMagicalMove(マジカルムーブ)は5月25日、AIを活用した宅配サービス「Scatch!(スキャッチ)」で、イオンリテールのネットスーパー「イオンネットスーパー」の生鮮品を含む宅配を東京都内の一部エリアで開始した。

<Scatch!のスマホアプリイメージ>

「Scatch!」は、AIを活用した効率的な配送により、1~2時間単位で時間指定が可能な宅配サービスで、今回、新たに生鮮品の宅配に対応した。これにより、イオンネットスーパーで購入できる商品が常温のみだった「イオン」や「イオンスタイル」の店舗がない東京都内の一部エリアで、生鮮品の購入が可能になった。

「Scatch!」では、配送開始後、購入者がマイページから配送車両の位置情報をリアルタイムに確認可能。また、スマートフォンアプリでは、AIが予測した到着までの残り時間を確認することもできる。

今後は、対応エリアの拡大やアプリの機能拡充などにより、サービスの利便性向上に取り組む方針。

最新ニュース

物流用語集