アサガミ/4~6月の売上高24.7%減、営業損失6億円

2020年07月31日 

アサガミが7月31日に発表した2021年3月期第1四半期決算によると、売上高70億6400万円(前年同期比24.7%減)、営業損失6億100万円(前期は1億2000万円の利益)、経常損失3億7900万円(前期は1億7100万円の利益)、親会社に帰属する四半期純損失3億6700万円(前期は3700万円の利益)となった。

物流事業では鋼材関連や輸出用建設機械の輸送量が減少。また、印刷事業では結婚式場の取扱組数の減少によって婚礼印刷の受注件数が減少し、売上・利益ともに前年同期を下回った。

通期は、売上高416億1500万円(7.3%減)、営業利益5800万円(96.6%減)、経常利益2億500万円(88.4%減)、親会社に帰属する当期純利益4200万円(93.2%減)を見込んでいる。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集