NEXCO中日本/東名、北陸道のSAで大型車マス等増設

2020年09月04日 

中日本高速道路(NEXCO中日本)は9月3日、東名高速道路「足柄SA」と北陸自動車道「南条SA(上り)」で、それぞれ大型車やダブル連結トラックの駐車マスを増設すると発表した。

<足柄SAの駐車マス不足で車路に駐車するトラック>

東名高速道路「足柄SA」では2021年度内の完成を目指し、駐車エリアを拡張することで大型車の駐車可能台数を上りで81台、下りで79台増やすほか、ダブル連結トラック優先の駐車マスを上りで5台分、下りで2台分整備する。

また、夜間と日中で利用の多い車種が異なるため、さまざまな車種が利用できる兼用マスを整備する。

<南条SA(上り)の混雑状況>

北陸自動車道「南条SA(上り)」では、12月下旬の概成予定で「兼用マス」を整備し、大型車の駐車可能台数を2.5倍に増やすほか、ダブル連結トラックが駐車できる「トレーラーマス」を3台分設置する。

最新ニュース

物流用語集