寺岡精工/最大8オーダー同時作業のマルチピッキングカート発表

2020年10月29日 

寺岡精工は10月28日、最大8オーダー同時作業で究極の効率化を図った8マルチピッキングカート「PKGM-4800」を発表した。

<8マルチピッキングカート「PKGM-4800」>
8マルチピッキングカート「PKGM-4800」

新型重量検品ピッキングカート「PKGM-4800」とは、さまざまなピッキング現場の効率化・省人化に貢献する同社の「PKGシリーズ」の4オーダー同時作業から、8オーダー同時作業に機能を倍増させたモデル。

秤を8個搭載し、最大8オーダーのピッキング作業と同時に重量検品を完了。ネット通販や自動車・部品メーカーのパーツセンターなど多品種・少量のピッキング作業を最大限に効率アップする、8オーダー同時ピッキング・重量検品を実現する。

また、ハンディターミナルや紙のリストによるシングルピッキングの8倍のオーダーも1名での作業が可能となる。

オーダー数・アイテムの大きさに応じて、間口を1~8まで自由に設定可能だ。1オーダーのアイテム数・数量の多いピッキング指示を1台のカートに割り付ける「シングルモード」や2オーダーを上側、下側に割り付ける「2マルチモード」などの多彩な機能を搭載。

8個の秤を組み合わせ、作業内容に応じて1から8の間口を自由に設定でき、多様化するピッキング作業にも「PKGM-4800」1台でフレキシブルに対応する。

さらに、作業効率化や間違い防止に貢献する新機能を多数追加した。商品画像をピッキング画面に表示し、商品間違い防止や商品検索のスピードアップを実現した「商品画像表示機能」や、「カウンティング(個数表示)機能」、「リレーピッキング機能」等を搭載している。

最新ニュース

物流用語集