JSP/RFID対応在庫管理システムを4月19日から発売

2021年04月15日 

ジェイエスピー(JSP)は4月15日、物流倉庫での在庫管理を効率化し作業負担を軽減するRFID対応在庫管理システム「moni-stock(モニストック)」を4月19日から販売開始すると発表した。

<RFIDリーダによる一括スキャンで在庫状況を把握>
20210415jsp 520x289 - JSP/RFID対応在庫管理システムを4月19日から発売

「moni-stock」の特長の一つが一括スキャンで入出庫・棚卸の作業時間を短縮できること。RFIDタグで識別した物品をRFIDリーダでスキャンし、複数の物品に対し「何が」「いくつ」あるか確認する。物品を1件ずつスキャンするバーコードや二次元コードと比較し、まとめて確認できるため効率的。高所や棚の奥等手の届きにくい所にある物品も安全に確認可能だ。

また、在庫状況はリアルタイムに更新し、人為ミスを防止する。読み取った物品情報は、保管場所、作業担当者の情報と合わせて即時でクラウド上に記録する。離れた場所からでも最新の在庫状況が確認可能。紙の管理簿から転記、データ入力等の手作業を省くことで人為ミスを防止し、作業時間も短縮する。

さらに、導入コストを抑えて在庫管理を今すぐ改善できる。大型設備や工事は不要。RFIDリーダとクラウドアプリケーションがあればすぐに導入できる在庫管理システム。物品情報の読み取り・記録に特化した最小限の機能構成で、操作も簡単。教育コストもかからない。これまでシステム導入を費用面で躊躇していた現場にも最適。

moni-stockは、点検・記録作業のデジタル化により作業負担を減らし、効率的かつ正確な在庫管理を実現する。また、デジタル化により現場の在庫管理作業を見える化し、オペレーションの最適化や効率化もサポートする。

■製品サイト
https://www.jspnet.co.jp/product/moni-stock/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集