ニチレイ/低温物流事業は売上高2.5%増の532.9億円

2021年08月03日 

ニチレイが8月3日に発表した2022年3月期第1四半期決算によると、低温物流事業の売上高は532億9400万円(前年同期比2.5%増)、営業利益は37億4700万円(15.4%増)だった。

物流ネットワーク事業や地域保管事業の売上げが堅調に推移したことに加え、海外事業も伸長し増収となった。営業利益は、荷役作業コストなどが上昇したものの、業務改善及び運送効率化などの施策を推進したことで増益となった。

通期は、売上高2240億円(5.5%増)、営業利益143億円(9.3%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集