三菱倉庫/埼玉、神奈川で計3名が新型コロナ感染

2021年08月05日 

三菱倉庫は8月5日、首都圏の3事業所で従業員等計3名の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。

東京支店三郷第一営業所三郷1号配送センターB棟(埼玉県三郷市)で派遣社員1名、横浜支店大黒第三営業所大黒町倉庫(横浜市鶴見区)でグループ会社社員1名、横浜支店大黒第三営業所YLPセンター倉庫(横浜市鶴見区)で協力会社社員1名の感染が確認された。

3名はそれぞれ発熱や倦怠感の症状があり、医療機関での検査の結果、感染が判明した。現在は3名ともに保健所の指示に従って療養している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集