東海電子/アルコール検知器のレンタル特設サイトオープン

2021年09月15日 

東海電子は9月13日、IT点呼システム及び飲酒運転防止のためのアアルコール検知器のレンタル特設サイトをオープンし、記録型アルコール検知器のレンタルを開始したと発表した。

レンタルする機器には次のようなものを用意している。

<「ALC-PROⅡ」血圧計Ver.>

昨今、アルコール測定器数値、体温測定記録、血圧測定結果は、健康管理、労務管理上欠かせない記録と言われている。記録管理ができるアルコール測定器「ALC-PROⅡ」は、このようなバイタルデータを管理できるプラットフォームであり、さらに、免許証有効期限等、安全運転管理上欠かせないデータも常に最新の情報として管理できる。

運転免許証チェックとアルコールチェックを同時にできる据置型 「ALC-miniⅣ」は、わずか7秒。運転免許証を使って社員を認証し、アルコールチェックができる。PCを使わずに、測定日時や運転免許証の有効期限等の情報を管理することができる簡易モデル。

宿泊が多い業務、遠隔地からのアルコール検査、テレワークなら 「ALC-MobileⅡ」。出張や宿泊の多い業務には遠隔地からのアルコール検査が行える。スマートフォンカメラと連動し、本人写真付きのアルコールチェックのデータを会社に送信できる。また最近では、テレワーク用にスマホがあれば自宅からアルコールチェックデータを送信する利用も増えてきている。

■アルコール検知器レンタル用特設サイト
https://tokai-denshi.satori.site/rent

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集