フェデックス/ワクチン輸送でベスト3PLを受賞

2021年11月22日 

フェデックス エクスプレス(フェデックス)は、Asia Pacific Vaccine Excellence Awards 2021(アジアパシフィック ワクチン エクセレント アワード2021:AVEA 2021)にて、「ワクチン輸送におけるアジアのベスト サードパーティ ロジスティクス(3PL)」に選ばれたと発表した。

フェデックスは、輸送の信頼性を担保しつつ、ワクチンを国際的に輸送することにおいて主導的な役割を果たしたことが評価され、約1700人の投票者によってこのアワードに選ばれた。

強固な輸送ネットワーク、医療に関する専門知識、コールドチェーンおよび温度管理技術を駆使し、フェデックスは、感染拡大の発生以来、世界各地で約1万4000件の新型コロナウイルスの人道支援物資を輸送してきた。

活動の内容は、「感染拡大発生以来、世界中で25億枚以上のマスクを含む約11万トンの個人防護具やその他の医療用品を輸送」「感染拡大発生から1年半の間に、3万7000トン以上の個人防護具やその他の医療用品の輸入貨物をアジア太平洋、中東、アフリカ(AMEA)地域に配送」「直近の韓国とベトナムへの輸送分を含め、これまでに新型コロナウイルスワクチンを世界の50以上の国と地域に輸送」を挙げている。

なお、IMAPAC社が主催するAsia Pacific Vaccine Excellence Awards 2021(AVEA 2021)は今回が初開催で、バイオ医薬品企業、サプライチェーン専門企業や、ワクチンの開発と流通のためにアジアで使用された最新のテクノロジーソリューションの優れた業績を称えるもの。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集